お気軽にご相談下さい。あなたの街の行政書士、マネーバランスドクターです。大分県大分市、遺言、相続、相続対策、事業承継、交通事故、会社設立、医療法人設立、許認可申請、財産形成、生活設計、生命保険・損害保険の見直しetc

遺言

遺言

遺言といっても、すべてに効力があるわけではない

【有効な遺言の基本ルール】
(ア) 満15歳以上であること
(イ) 遺言する能力があること
(ウ) 遺言として、法的に意味のある内容であること
(エ) 民法で定めた遺言の方式(方法・形式)に従うこと

遺言書とは、遺言者の最終意思を実現できる法的な文書である

遺言でできること

(1)相続に関すること(遺産分割方法の指定など)
(2)財産処分に関すること(遺贈や寄付など)
(3)身分に関すること(認知や未成年者の後見人及び後見監督人の指定)
(4)遺言執行に関すること(遺言執行者の指定など)
(5)その他(祖先の祭祀主宰者の指定)

遺言書の種類

 ◆普通方式
  ?自筆証書遺言  ?公正証書遺言  ?秘密証書遺言
 ◆特別方式
  ?死亡危急者遺言 ?船舶遭難者遺言 ?伝染病隔離者遺言 ?在船者遺言
それぞれ長所、短所がありますので、自分が良いと思う方式で遺言しましょう。

種 類自筆証書遺言秘密証書遺言公正証書遺言
方法本人が遺言書全文、氏名、日付を自署し押印をする。訂正あるときは、書き直した方が良い。本人又は第三者が作成した遺言書に本人が署名押印し、封筒に入れ遺言書に押した印鑑で封印し、公証人役場で証明してもらう。本人と立会人2人が公証人役場に行き、遺言書を作成する。病気で行けない場合は公証人が自宅に来てくれる。
長所簡単に作成できる。遺言内容の秘密が保てる。遺言書の存在が明確にできる。遺言内容の秘密が保てる。遺言書の存在が明確にできる。遺言内容が明確にできる。
短所遺言書が紛失しやすい。要件の不備があれば無効となる。遺言書が紛失しやすい。要件の不備があれば無効となる。遺言内容の秘密が保てない。
証人不要公証人1人 証人2人2人以上必要
印鑑実印・認印のいずれでも可本人:遺言書に押印したものと同じ印鑑で封印する。証人:実印・認印のいずれでも可本人:実印(印鑑証明書必要)証人:実印・認印のいずれでも可
費用特になし公証人手数料公証人手数料
保管方法自分で保管自分で保管公証人役場で原本を保管
開封の仕方遺言書を発見したら、家庭裁判所で検認が必要。遺言書を発見したら、家庭裁判所で検認が必要。本人が死亡後、遺族が開封できる。

■二人以上の者の共同遺言の禁止(夫婦の共同遺言)

■遺言の撤回・変更は自由

遺留分

遺留分とは、残された相続人のために最低限相続できる財産を保証する制度です。
※ 兄弟姉妹に遺留分はありません。

遺留分権利者遺 留 分
直系尊属のみの場合法定相続分の1/3
上記以外法定相続分の1/2

遺留分減殺請求

遺言により遺留分を侵害された相続人は、他の受遺者に対して遺留分の減殺請求を行わなければなりません。減殺の請求は、遺留分権利者が、相続の開始および減殺すべき贈与又は遺贈があったことを知ったときから、1年間これを行わないときは、時効によって消滅します。相続の開始の時から10年を経過したときも同様です。
<方法>
・請求の意思を表示するだけでも有効ですが、請求したことを明確にするために配達証明付き内容証明郵便で請求しましょう。
・相手が応じないときは家庭裁判所に調停を申し立てます。

遺言をした方がよいケース

[check]子供がいない夫婦の場合(特に遺産が不動産しかない場合)
・親(直系尊属)がいる場合は親(直系尊属)に1/3の相続権が発生します。
・親(直系尊属)がいなくて兄弟姉妹がいる場合、兄弟姉妹に1/4の相続権が発生します。

[check]相続人の一人に財産の全部又は大部分を相続させたい場合
・家業を継ぐ長男に事業用財産を含む全財産を相続させたい

[check]面倒をみてくれた息子の嫁に財産を残したい場合

[check]内縁の妻に財産を残したい場合

[check]現在別居中で事実上の離婚状態にある配偶者がいる場合

[check]相続人資格者が1人もいない場合

[check]先妻との間に子供があるが後妻を迎えている場合

[check]推定相続人の中に未成年者や成年被後見人がいる場合
 特別代理人選任の申立が必要な場合がある

[check]推定相続人の中に行方不明者がいる場合
 不在者財産管理人選任の申立が必要

[check]親不孝な子供に遺産を相続させたくない場合

[check]自分の死後、遺言によって認知をしたい場合

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional